建設業許可申請・会社設立なら福岡市行政書士なんば事務所にお任せください|建設業許可の更新

ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 未分類

未分類

建設業許可の更新

前回のブログで、建設業許可の更新に必要な要件について少し触れたとおもいますが、基礎的な内容を今回確認しておきましょう。 ①決算書の提出 建設業の許可の有効期限は5年間ですが、その間は毎年決算届を行政庁に呈して提出しておか …

建設業許可に必要な資格条件

建設業界で仕事している方は、「500万円以上の契約をするときには建設業の許可を受けていないと罰則がある」という話を聞いたことがある方は多いと思います。 小規模な工事であれば建設業の許可がなくても請け負うことは可能ですが、 …

会社設立のメリットとデメリット

会社設立のメリット 年間所得が600~700万円以上であれば個人事業よりも会社にしたほうが税金上メリットがあります。 会社になれば、社外的信用力が向上するため、各種取引において有利になるケースが多いといわれています。 会 …

建設業界でシニア世代に任せたい仕事TOP3、3位工事監理や品質管理、2位施工管理、1位は?

60歳になったら隠居生活へ….というのはもう過去の価値観なのかもしれません。「人生100年時代」の今、健康寿命は延び続け、元気なシニア世代は増えています。こうした中、定年退職後に再就職の道を選ぶシニア世代もい …

建設業許可の要件について

建設業許可の要件(一般建設業・知事許可) 建設業の許可を取得するには、許可要件(建設業許可取得のための条件)を満たすことが必要です。監督官庁は、申請人が提出した許可申請書に基づいて許可要件を満たしているか否かを確認します …

建設業許可について

建設業法では、建設業を始めるには、以下に掲げる「軽微な工事」(※)を行うことを除き、建設業の許可が必要なことが定められています。 ※許可を不要とする「軽微な工事」とは以下のものをいいます。 ①建築工事では、1件の請負代金 …

建設業許可申請について

今回は、建設業許可要件の1つである 経営業務の管理責任者について 書きたいと思います。 この経営業務の管理責任者を 証明する書類として 個人の場合は 確定申告書 法人の場合は 法人税の確定申告書と消費税申告書 が必要にな …

建設業許可業種追加

今日は、解体工事業について書きたいと思います。 建設業法改正が行われ、平成28年6月1日より業種に新たに解体工事業が追加されることになりました。 従来、解体工事は「とび・土工工事業」に該当していましたが、今回の法改正によ …

建設業許可要件

今日は、建設業許可要件の1つである経営業務の管理責任者について書きたいと思います。 経営業務の管理責任者は、常勤の者でなければなりません。 常勤とは、原則として本社、本店等において休日その他勤務を要しない日を除き一定の計 …

PAGETOP
Copyright © 難波行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.