みなさん

こんばんは

 

 

 

福岡の行政書士

難波 晃布です

 

 

 

国土交通省は

2016年10月以降に

入札手続きを行う

直轄の土木工事の現場に関して

「快適トイレ標準化」と題した

基準を設けたそうです

 

 

これは

土木建設業界において

女性が働きやすい環境を

整備していくという

目的で設けたそうです

 

 

 

最近は

建設業界にも

女性が徐々に

進出している

流れがあるそうです

 

 

 

 

女性が

建設業界に進出している

ということは

全然知らなかったし

すごい時代の流れを

感じます

 

 

 

最近は

色々な業種に

女性が進出している

ということを

ニュースで見かけますが

建設業はちょっと意外でした

 

 

 

まあでも

女性がこのように

色々な場面で

輝ける場所がある

ということは

とてもいいことだと

思います

 

 

 

建設業界も

これを機に

もっともっと

盛り上がっていければ

素晴らしいことだと思います

 

a0002_011390