昨日に続き経営業務の管理責任者について

書きたいと思います。

 

この経営業務の管理責任者を証明する期間として

最低5年必要なのですが

この5年間は自分の会社での経営経験だけではなく

以前役員として在籍していた

別会社の期間も通算することができます

 

そして

別会社の役員経験の期間で証明する場合は

その別会社の法人税確定申告書と消費税申告書

あと工事の請求書が必要になります

 

 

なので

自分の会社での経営経験と

別会社での役員経験を通算して

5年以上あれば

この経営業務の管理責任者要件を

満たすことになります

 

 

以上